フィジーライフ

フィジーの気候:

フィジーは年中暖かい熱帯海洋性気候であり、南半球に位置し季節が日本とは反対です。

4月から10月は冬となり日本の4、5月のような気候、11月から3月は夏、雨も多く日本の7、8月のような気候であり、暑さは続くが湿気はあまりないです。地域的に首都スバが位置する中部地域は雨が多く涼しいです。一方、国際空港やリゾート地のあるナンディが位置する西部地域は雨があまり降らず気温が高くなることが多いです。

 

フィジー生活情報:

有害環境がなく治安がとても良い国です。語学留学中での治安の問題の心配は少ないです。

もちろん、どこの国でも自己管理が大切となっていきますが、事前にフィジーでの注意点はお伝えさせてもらいます。自己管理をしつつ、フィジー独自の文化や習慣を体験しながらフィジーライフを楽しんでください。

 

服装:

フィジーの11月~3月は夏、4月~5月は春・秋、6月~10月は冬となります。フィジーの夏は日本の高湿度とは違いカラッとした夏です。日陰に行くと涼しい日もありあます。1年を通じて日本の春~夏の服装を準備すれば大丈夫です。

 

ショッピング:

ナンディとスバには多くのショッピングセンターがあります。特にスバには大型マーケットもあります。なんでも揃います!野菜や果物、魚などが売られているマーケットは観光地のもなるほど見応え、買い応えがあります。ドミトリーでの自炊生活をする学生には必須の場所になってくると思います。

 

宗教:

フィジー系フィジー人はキリスト教、インド系フィジー人はヒンドゥー教とムスリム教が多くみられます。週末は教会に足を運ぶ人も多く、町中からゴスペルの歌声が聞こえます。

 

飲み水:

水は世界でもとてもおいしいと有名です。FIJI Waterは日本でも販売されているほど有名でとてもおススメです。他の種類の水もあるので、ますはスーパーに行って購入してみましょう。

夏場が長いので水分補給は必須です。

また、現地の人は水道水を飲みますが、そこは自分の体と相談して検討しましょう。

 

酒:

町中にお酒専門もお店があります。フィジーは日本とは違い、どこのスーパーでもお酒を置いているとは限りません。とても有名で人気なのがフィジーのビール「ビター」と「ゴールド」です。お店で飲むことも可能で、販売しているものを家や海などで飲むことももちろん可能です。

 

料理:

料理は大きく2種類にわけられます。

 

①フィジー料理 (ロボ料理)

主食はキャッサバ芋、ダロ芋という芋が蒸されたもの、またはライス

ロボは地面を掘ってその中に熱した石を置き、その上にジャガイモやさつまいも、魚、豚肉、鶏肉などをココナッツ葉で包み2時間程焼いた料理です。味はとてもさっぱりしています。

 

②インド料理

主食はロティ―(ナーンのようなもの)またはライス

インド料理はフィジーにあるレストランの半分を占めています。日本のカレーとは違いスパイスからできており、カレーの種類も多数あります。

また、インド料理にはお菓子も沢山あり、マーケットで格安で買えます。

いろいろ試してみてください!

 

貨幣:

通貨はフィジードル(F$)

補助単位はフィジーセントがありあます。日本円は空港や市街にある換金所で簡単に交換ができます。また、海外で使える銀行カードなどもおススメです。

 

銀行:

ATMがあります。国際キャッシュカードが使えるので出発前に準備していこう!

 

クレジットカード:

ホテル、ツアー会社、レストラン、ショッピングセンターはクレジットカードが使えます。

 

インターネット (2017年9月情報)

 

①ノートパソコンに差し込むタイプのwifiを購入する方法

フィジーのVodafoneにてUSB型のWifiを購入できます。約3000円で本体(1GBを含む)を購入後、データがなくなった際にはチャージしデータを追加します。

 

②wifiスポットへ行く方法

wifiショップ、カフェなどでwifi利用可能なところもあります。

wifiショップは1時間200円~300円程、カフェwifiは何かを注文するとパスワードがもらえるパターンが多いです。

※パスワードは自分から店員に聞きましょう!

 

携帯電話 (2017年1月情報)

フィジーは全てプリペイドタイプ

プリペイドとは、現金をあらかじめ前払いして購入しサービスを利用すること

 

①フィジーにて携帯電話を購入する方法

携帯電話は携帯屋、電気屋、セカンドショップなどで販売している。

価格は幅広く液晶が白黒タイプ、約4000円~最新I phoneまで購入可能です。

※基本的には電化製品は日本より高いです

 

②SIMフリーの携帯を使う方法

SIMフリーとは、SIMカードの種類を選ばずに使える携帯電話のこと

※SIMカードとは、電話番号などの識別情報が記録されたICカードのこと、これを差し込むと携帯電話は使用できる

SIMカードは、携帯屋で販売しているので購入後差し込むだけで使用できる。

料金は使い方にもよりますが日本より安くなる、もしくは同額になるかと思います。

ラインやFacebookはサクサクです。

※やり方にコツがあるので私達に聞いて下さい